2016/03/20

認知症の発症を予防する生活習慣とは?毎日続けることって何?

認知症って怖いですよね。

自分で何をやったか、何を食べたのか分からないなんて辛すぎます。

そんな認知症の前段階として、
早期に診断されるのが軽度認知障害だそうです。

この軽度認知障害の内に、脳に適度な刺激を与え続けるなどの対策をとれれば、
認知症の発症を予防できるとか。

認知症を予防するには、次のような生活習慣を心がけることが大切だそうです。

1.ウォーキングや縄跳び、水泳などの有酸素運動を毎日30分~1時間ぐらい行う。

2.栄養バランスの良い食事を心がける。

3.日中は体を動かすようにし、夜は睡眠不足にならないようにしっかり寝ること。

4.陶芸や絵画、俳句などの脳が働くような趣味を持つこと。

5.一人で引きこもらないで、多くの人と会話するなどのコミュニケーションを行う。

6.旅行やドライブなどを計画し、積極的に出かけて楽しむようにする。

7.アロマオイルを使ったアロマテラピーを楽しんでみる。

軽度認知障害の内に、
これらのことが毎日続けてできるような生活習慣に改めると、
認知症の発症を予防できるそうですよ。

取り敢えず、今やりたいことがないとか、無趣味だという方などは、
自分ができることは何かを探すことから始めてみましょう。





diary2187 at 18:50│健康