2014/11/28

フィギュアスケート大会を観戦した思い出

それは、なみはやドームで開催されたフィギュアスケートの
全日本選手権大会でした。

高橋大輔さんや織田信成さん、小塚崇彦さんが
バンクーバーオリンピックの出場を決めた試合でもありました。

今、人気絶頂の羽生結弦選手は、まだ中学生ぐらいだったと思います。

まだまだ私の中では全く知らない選手でしたが、
その年齢の方の中で演技が一人だけ違うものがあり、
キラリと光るものかあったのを覚えています。

フィギュアスケートのチケットの価格は、国内の大会はそれほど高くはなくて、
一番安いスタンド席だったので、3,000円もしないぐらいでした。

実際に生で観戦してみると、テレビで観るのとは迫力が全然違うと感じました。

氷が擦れるシャリンという音が聞こえたり、
ジャンプして着地するときの衝撃など、テレビでは聞こえてこないものや、
経験できないものもたくさんありました。

やっぱり、フィギュアスケートは実際に観るといいなって思いましたね。





diary2187 at 11:45│スポーツ